FC2ブログ
Home>育児・キッズ・ベビー(カテゴリ)  TotalPages1

保育園入園・進級準備用「なまえスタンプ」

2010.04.08 Thu

4月から次男が保育園へ入園しました。すでに通っている長男は年少さんへ進級。
スタイやガーゼ、ハンカチやクレヨンはもちろん洋服にもすべて名前を書くので、少しでも楽になるかなと思い、なまえスタンプを購入しました。
単品やいろいろなサイズが入ったセットものなど、たくさんあって迷ったけど、今必要な分だけでいいかなあと思い、はんこ奉行 ねーむぱらだいすのライトセットを購入しました。


スポンサーサイト

3人乗り自転車講習会に参加

2010.03.31 Wed

先日、名古屋市の三人乗り自転車貸出利用者を対象とした「自転車安全講習会」に参加してきました。
robinRたいむず

名古屋市では、子育て支援の観点から安全基準を満たした3人乗り自転車の貸出事業を今年4月から開始します。
電動アシストタイプが90台、内装3段変速ギアタイプ が510台の全部で600台の自転車がレンタルされます。
当たらないなぁと思いつつも申し込んだのですが、見事当選!(その時の記事はこちら
借りるかどうか悩みましたが、せっかくなので、お借りすることにしました。


さて、講習会は、実際に3人のり自転車に乗ってみる「乗車体験編」と、自転車の交通ルールを学ぶ「講習会編」の構成で、それぞれ30分、計1時間でした。

春からは新しい自転車用ヘルメットで通園

2010.03.27 Sat

4月からは、長男と次男の2人を名古屋市のレンタル自転車に乗せて保育園へ通う我が家。
自転車をレンタルするにあたって子ども二人分のヘルメットが必要だし、もちろん、ヘルメットなしで大事な息子たちを自転車の乗せることは不安なので、ヘルメットを購入しました。
もともと長男が使っていたのを次男へ、長男だけ新調です。

買ったのは、OGKの幼児/子供用ヘルメットキッズエックス・セブン(KIDS-X7)」。
robinRたいむず

三人乗り自転車のレンタル当選!

2010.03.16 Tue

先日申し込んでいた名古屋市の三人乗り自転車貸出事業ですが、本日利用決定の書類が届きました。
100315.jpg

3段変速ギアタイプ510台、電動アシストタイプ90台の計600台とかなり狭き門だったと思うのですが、3段変速ギアタイプのレンタルができます。
電動アシストタイプだったらよかったんだけど^_^;

レンタル費用は、6ヶ月で6,000円。

「よい保育施設の選び方十か条」とは

2010.03.06 Sat

本日、次男の保育所入所決定の通知書がきました。
約2ヶ月待機しましたが、4月から長男が通っている第一希望の保育所に入所できそうです。

厚生労働省の資料によると、昨年(2009年)4月1日現在の名古屋市の待機児童は595人。東京都は7,939と圧倒的。
今やは婚活ならぬ「保活」という言葉もあるみたい。

子供を保育所へ預けなければならない事情は人それぞれだけれども、希望する人がみな預けられるといいのになぁ。


うちはすでに長男が保育所に通っているので、次男は長男と同じ所以外考えられなかったけど、
長男の時はどこに預けようかリサーチしたなぁって思い出しました。

保育所を選ぶポイントがわかるサイトがいくつかあったので、ご紹介しますね。

まずは、厚生労働省。
よい保育施設の選び方十か条」というのが載っていたのでご紹介しますね。


一 まずは情報収集を
二 事前に見学を
三 見た目だけで決めないで
四 部屋の中まで入って見て
五 子どもたちの様子を見て
六 保育する人の様子を見て
七 施設の様子を見て
八 保育の方針を聞いて
九 預けはじめてからもチェックを
十 不満や疑問は率直に
 引用元: 厚生労働省「よい保育施設の選び方 十か条」より抜粋



ベネッセのサイト「子育てインフォ」では、「園選び・園見学のポイント」が園選びの前、見学前、見学時というように、もう少し細かく記載されています。
たとえば、園選びの前編では、

 1.わが家の方針を明確にする
 2.生後何カ月から預けたいのかはっきりさせておく
 3.おうちのかたの通勤の都合や子どもの健康にも留意して
 4.保育料の問い合わせは自治体に
引用元:ベネッセ 子育てインフォ 「園選び・園見学のポイント」より抜粋


見学時のチェックシートもPDFでダウンロードできるので、見学時に持っていくと便利かも。
また、幼稚園編もあります。



保育所の場合、0歳~1歳児だと、かなり狭き門ですよね(>_<)
「○○園がいい」「△△がいい」なんて言っている余裕がないかもしれませんが、
場合によっては家庭よりも長い間過ごすことになる場所ですから、少しでも、お子さんやおうちの方にとって良いところが見つかるといいですよね。

これから園を探そうと思っている方、このチェックポイント、参考にされてみては?

KATOJI「トライアングルチェア」は、値段の割にすごいぞっ

2010.03.02 Tue

3歳の長男用にKATOJI(カトージ)のトライアングルチェアを購入しました。


もともと我が家には、長男が生まれたときにいただいたSTOKKEのTRIPP TRAPP(トリップトラップ)チェアがあるのでが、次男が生まれたので今は彼の食事用に。
3歳の長男は、大人と一緒のダイニングチェアの上に高さが調節できるクッションを乗せて使っていました。

ところが。

足がブラブラするせいか、なんだか落ち着かない様子。
特に苦手なメニューだと、イスにさえ座らないの^_^;

ひょっとして、足が床につかないせいかなって思いネットで検索してみると、なんと、足がブラブラしている状態では、かむ力が15%ダウンしているという研究結果があるそう。

というわけで、さっそく足がつく(足置きのある)イスを購入することに。

今まであるSTOKKEのTRIPP TRAPPをもう一つ買えればいいのですが、何せ、値段が高い^_^;
TRIPP TRAPPは80キロまでの大人でも使えるけど3歳の長男がいつまで使ってくれるかわからないから、できれば、もう少し安いのをと・・・。

そして、探して決めたのが、KATOJI(カトージ)の「トランアングルチェア」。
Amazonで、4590円でした。


わかりやすい絵付きの取扱説明書がついていました。
トライアングルチェア



長男にジャマされながら手伝ってもらって、約15分で組み立てました。
トライアングルチェア

完成したトライアングルチェアはこんな感じです。
トライアングルチェア

トライアングルチェアの仕様


 

 色:ナチュラル
 大きさ:幅45×奥行54×高さ77.5cm
 座面の高さ:床面から最大55.5cm 最小43cm
 座面の奥行:27cm
 足乗せの奥行:29.5cm
 重さ:約6キロ
 材質:天然木(カバ材)、積層合板(カバ材)
 対象年齢:生後6ヶ月~
 対象体重:80キロ以下


感想・気になった点


100302_07.jpg
このトライアングルチェア、値段の割にしっかりしてるって思います。
本体の重さは約6キロで、持った感じ軽いなと思いました。
組み立てた感じ、これで五千円ならいい買い物したわっ♪と思います。

上の写真の、
  1. 座面と足乗せ台には、滑り止め用の透明ステッカー(テープ)がついていて、これはいいなぁっと思いました。
    滑り止めステッカーは全部で6枚ついていました。
  2. うちは3歳児が使用するので、ガードはつけませんでした。お腹の部分が木、股の部分がベルト状になっています。バックルとベルトは別々になっているので、好みにあったベルトに付け替えることも可能みたい。
  3. 背もたれは緩いカーブになっていて、背中にフィットします。
  4. イスの脚の部分にアジャスターがついています。取扱説明書には「万が一本体がガタついたときにこのアジャスターのねじを緩めて調節する」と記載がありました。
    でも、このアジャスターがフローリングの床を傷つけそう^_^;
    我が家はこのアジャスターをはずし、百均で購入した滑り止めを貼りました。
  5. イスの脚部分には、TRIPP TRAPPにない補強板がありました。
    わかりづらい写真だね^_^;


組み立ててみて、TRIPP TRAPPと並べてみても、遜色ないなって思います。

じっくり見た入り、細かい仕様を見ると、やはり違いはありますが。
私には許容範囲でした。


お子さん用のハイチェアをお探しの方、2台目をお探しの方、このトライアングルチェアはおススメですよ~。