FC2ブログ
Home>キッチン用品(カテゴリ)  TotalPages1

「パンDEパックミニ」で一口サイズのパックサンドを作る!

2010.02.02 Tue

コンビニでおなじみのパックサンド。最近はパンの中身もいろいろありますよね~。
そんなパックサンドをおうちで簡単にできる、しかも子供の小さなお口にもピッタリなミニサイズを買っちゃいました。

IMG_0031.jpg
パンDEパックミニ」 価格:1,260円  メーカー:アーネスト


実物を見た感想は、思っていたより大きいっていか分厚いなって感じました。
6枚切りの食パンが入るのでそれくらいの暑さなんだなって、よく考えればそうなんですが^_^;

さっそく3歳の長男と一緒に作ってみました。
パンDEパックミニ

  1. レンジで温めた食パン1枚をケースの下に入れます。
  2. 具を乗せる位置をわかりやすくするため、1の上にフタを乗せ軽く押し、ラインをつけます。
  3. 2でつけたラインの約1センチ内側に具を乗せます。6枚切りや厚みのある具を乗せる時はスプーンの裏でパンを軽くへこませるのがポイント。
  4. 具を乗せたパンの上にもう一枚パンを乗せ、フタをかぶせ、全体にまんべんなく力がかかるように押します。
  5. フタを開けて、取り出して完成~!
    パンDEパックミニ

    ウチは、食パンはHBで焼いているのですが、自家製のパンだとなんだかきれいに出来なかったです…。
    パンが柔らかいからかな???
    市販の食パンの方がきれいにできました。
    HB食パンでも上手くできるコツがあるかもしれないので、いろいろ試してみるつもりです。


    この「パンDEパックミニ」。お弁当にもいいなあ。
    中身の具もいろいろ試してみようと思います。

    そうそう。
    残ったパンのミミの使い方レシピもこの「パンDEパックミニ」に入っていました(取り扱い説明書の裏側)。
    レシピに乗っていた「ミルクかりんとう」を試してみましたが、おいしかったです♪
    6種類載っていたので、残ったパンのミミをおやつにするのもいいかも~。


    関連情報:

     アーネスト 


     パンDEパックミニを、
      >> 楽天で探す!


    スポンサーサイト

タイガークラウン 「アク取りお玉」でアクは取れる?

2010.01.16 Sat

鍋ものがおいしいこの季節。
肉や野菜を煮ると出てくるアクは、せっかくのおいしい鍋物や料理を邪魔するもの。きれいにアクだけを取り除きたいけれど、アクを取ろうとすればするほど、おいしいスープや煮汁も一緒に取れちゃって…。

そんな時、アクだけを取り除いてくれるのがこの「アク取りお玉」。

アク取りお玉
タイガークラウン アク取りお玉 2169


2004年度のグッドデザイン賞受賞製品で、発明者は主婦の方。
毎日の料理の際のひらめきがこの製品の発売に結びついたそうです。

 開発者の方のサイト >>>  サンガ

お玉の内側にはメモリもついてて、計量カップ代わりにもなります。
アクを取るための外側の突起で、じゃがいもなどをつぶすマッシャーとしても活躍します。

さてさて、アク取りの実力はというと…。

「アクの上をなでつけるだけで、アクをしっかりキャッチ」という触れ込みだったのですが、思ったより取れないというのがワタシの感想です。

鍋いっぱいにアクが出るような場合は大活躍だと思うけど、水炊きや鍋もの、普段の料理で鍋のフチに少し出るくらいのアクは、正直、そんなに取れない。

「スープや煮汁や無駄にしたくない」というのが第一目的ならいいと思います。
でも、せっかちなワタシは、「裏の突起で取るより、やっぱりお玉ですくった方が早いっ」と思ってしましました^_^;



サイズは大・小の2種類あって、ワタシがもっているのは大きい方。一般的なお玉よりは大きいと思います。
小さいサイズの方が使い勝手が良いように思いました。



せっかちはワタシが料理主担当の我が家では、アクとりとしてよりは、「マッシャー&お玉」として活躍中です。


r100116_02_.jpg

タイガークラウン トータルカラー アク取りお玉(大)
タイガークラウン トータルカラー アク取りお玉(小)






マーナのきれいにすくえる計量お玉はかなり便利

2009.10.27 Tue

鍋の底に残った汁物やカレーなどがきれいにすくえなくってイライラしたことないですか?
そんなイライラを解消してくれるのが、これ。マーナの「きれいにすくえる計量お玉」
r091027_1.jpg

お玉の広いフチが、鍋の底に残ったカレーや汁物をきれいにすくってくれます。
注ぎ口もついているので、汁物などをそそぐのにも便利!

しかも、このお玉、便利な計量メモリがついているのです。
r091027_2.jpg
5ml、15ml、50ml(1/4カップ)が計ることができるので、料理の際、いちいち計量スプーンを取りだす手間が省けて便利!洗いものも減るしね。

柄の部分に溝があり、鍋のフチにかけることもできるのもステキ~!

ずいぶん前に購入したけど、カレーなどの色移りもなく使えています。
値段的にも手頃で、もうひとつ違う色のを買ってもいいかな~と思っている今日この頃です。

ただ、気になった点。それは、色。
私が買った色は「イエロー」。商品名には「イエロー」と書いてあるけど、実際はオレンジに近い色です。
オンラインショッピングで購入される方や、黄色を探している方は要注意ですよ。

でも、このオレンジ色も元気がでるビタミンカラーで私は気にいっています♪

このお玉を出しているマーナは、明治初頭に刷毛と国産ブラシを作る会社としてスタート。
今では、カラフルで便利なキッチングッズの他に、おそうじグッズなどの家庭用品全般も。
「使う人が笑顔に」がマーナの製品。

わたしいろいろ愛用しています。



【関連サイト】
 マーナ 公式サイト オンラインショップもあります~♪

 マーナのきれいにすくえる計量お玉
   →Amazonで探す!

圧力鍋、初めてまして

2009.10.14 Wed

ずっと欲しかった圧力鍋を昨日購入しました。

購入までには、かなり悩みました。両手/片手鍋、容量、メーカー、外国産/国産・・・。圧力鍋を使いこなしている友人に聞いたり、ブログを検索したり。
さんざん迷って、決めたのが、これ。
「ティファール・クリプソ プルミエ 4.5L」。両手鍋タイプです。

取っ手は両手鍋タイプ
両手鍋にしたのは、圧力鍋自体に重さがあるので、これに料理が入ったらかなりの重さになるなって思い、可弱い(笑)私は両手でしっかり持てる両手鍋にしました。せっかく買ったのに、重くて使えないのはもったいないですからね。

容量は4.5L
我が家は、大人4人、幼児(3歳&0歳)2人の家族。一回り大きいサイズにしようか悩んだのですが、圧力鍋の重さや鍋をしまう場所を考え、4.5Lにしました。
「子供が大きくなって、もう少し大きいのを買えばよかったって思ったらどうしよう」と友人に相談したら、
「圧力鍋で料理するとすぐにできるから、もう1回作ればいいじゃん」の一言で悩みはクリア。

ティファールにしたのは
いろいろなメーカーから出ている圧力鍋。おしゃれなデザインのものもあるし、国産で安価なものもあるので、ホント、悩みました。
で、我が家でティファールにしたのは、「ブランドの安心さ(10年保証)」と「値段」で決めました。
私にとって初めての圧力鍋。ちかくのショッピングモールで同じ容量の物を3900円で見たときは正直ぐらっときました。
でも、なにせ、私は初心者なので、調べに調べて決めた「ティファール」にすることに。

ティファールの「クリプソシリーズ」には、温度感知タイマー付の「グランド」や、ガラスふたが付いた「プルミエ プラス」があります。
私は、購入した「プルミエ」と「グランド」でひじょ~に悩みました。グランドには、火を弱めるタイミングや圧力調理終了を知らせてくれる温度感知タイマーついています。タイマーは取り外しができるのも便利。蓋も収納時に便利な形状になっているとか。
圧力鍋初心者には、グランドがいいんじゃないかな?って。
でも、プルミエとグランドの価格は、Amazonで1万円近く違う。グランドの方が高いんですよね。
この1万円を払って上位機種にするかどうか…。

悩みに悩みましたが、懐具合と相談し、タイマーは、家にある100均制キッチンタイマーにお世話になることにしました。火を弱めるタイミングは、圧力鍋についてきたレシピを参考にすることにしました。

さ、これから、圧力鍋に活躍してもらい、我が家の定番料理「大根と豚の角煮」を作ろうと思います。
普段の鍋なら最低でも2~3時間煮込むんですが、圧力鍋なら30分くらいでお肉がとろとろになるそう。
うまくできるかな~。


【関連サイト】
 ティファール公式ページ

ティファールの圧力鍋を
 → amazonで探す!